couple_diary’s blog

海外駐在 生活3年目 と旅行が大好きな彼女 との生活!

スペイン語ネイティブのクォーター 【ペルー旅行 0日目】 

なぜペルー行く事になった???

 

スヌピ子が元々イタリアに1年留学してたからイタリアに行く予定だったけど
1週間じゃ足りない(ついでにいろいろ回りたくて…)
ってことで次はアメリカになったけどアメリカ行くなら

 

スヌピ子「絶対スーパーカー乗りたい!!!」

スヌピ男「まじかよ、なんでもいいじゃん!!」

 

って言って調べたらそれだけで

お金が吹っ飛ぶってなってペルー行くことになった(笑)

 

 そんな事があって結果的に 「ペルー旅行」

 

 

空港行くのにバス停からタクシーで空港にったんだけど、

そのバス停でトイレ行きたくて自分が立ってる目の前がトイレだったから並んで

トイレ入ったんだけど便器がなく、

「ここは座っておしっこをするスタイルかー」と思いながら用足し、

手を洗おうとしたら女性軍団が化粧直しで手洗えない(女性の人多いなー)

から空いている奥の手洗い場に行ったけどそこでも女性が一人で化粧直し(ここも女性がいるなー)、

手洗って外にでたらスヌピ子が携帯に電話かけてきていた

スヌピ男「どうしたー」

スヌピ子「そこUnicamente damas (女性専用)だよ」

スヌピ男「えっ!!」

スヌピ男、スヌピ子「…爆笑、周りの人も爆笑」

スヌピ男「それで立ちションするとこがなく、女性しかいなかったのか (笑)」

そんなことが起きながらスヌピ男とスヌピ子のペルー旅行が始まった

 

空港には無事に着いたがリマへの飛行機が遅れて、

本来リマで乗り換えが4時間あるところ

40分 となってしまった 

飛行機がリマに着き走って荷物を取りに行って、チェックインしようと

カウンターに行ったらセキュリティーの人に「あとで5分でチェックインカウンター閉まるよー、走ってー」って言われて

親切じゃないなーと思いながら走ってチェックインカウンターに着いた

そしたらなんと、 50人ぐらい の人が並んでいた

(クスコ行きではなく、別の便の行列)

どうしょうと思っていたら、スヌピ子が無理やりカウンターに行って

「クスコ行きはまだチェックインできるー?」と確認し、チェックインさせてもらって

なんとか飛行機も間に合った

僕が、ひとりだったら恐らく飛行機を逃していたと思う

スヌピ子に感謝!!!ありがとっ!!

 

クスコは標高が3400m もあるから高山病になる人がいるみたいだから

予め念のために薬を飲んでいったというのと、現在も標高が高いとこに住んでいる事

から高山病になることはなかった

現地で高山病の薬を買うと高いから予め買っていくことをおすすめする

 

クスコの空港に着き、早速ホテルでお願いしたタクシーが待ってくれていた

ペルーはあまり治安がよくなく、町中のタクシーに乗るのも危ないのと

クスコに着くのが22時頃っていうこともあって

前もってホテル側にピックアップしてもらえるよう調整!!

※そう、スヌピ男は心配性だから先行していろいろと調整しておく派なの★

 

クスコは、ボったくられることなく空港からホテルまで

だいたい15分ぐらいで10~15ソル(300円から500円ぐらい)

※これも予めホテルと価格交渉 

こういう時に言葉話せると交渉しやすいから話せる人は片言でも交渉することをおすすめする

 

ホテルはここ 「Wayqey Hotel」

f:id:couple_diary:20190804022923j:plain

f:id:couple_diary:20190804022941j:plain

 

 

ホテルの対応もよく、おすすめします

ペルーは冬だったから部屋に暖房器具を追加してもらった

そんな話している中、宿泊日数が足りていない事に気づき

ホテルに1泊追加できるか、確認したところ別部屋で追加して頂いた、Gracias!!

 

 

長旅で疲れて,夜ご飯はルームサービス

 

 

 

f:id:couple_diary:20190804022958j:plain

※二つで2000円ぐらいかな

 

ルームサービスはパスタと鶏肉を!!!

ペルーはじゃがいも国で5000種類のじゃがいもがあり、ほとんどの料理にじゃがいもが

使われている。

それも各料理に使うじゃがいもが決まっているみたい

 

それでは、次回の記事お楽しみに

Gracias por leer este blog 、chao!!